静岡県子どもむかし話

『静岡県子どもむかし話』は、昭和52年から55年にかけて、静岡県内の小中学校から募集した郷土のむかし話をまとめたものです。ここでは平成20年に復刻した際に収録した朗読をお聞きいただけます。
音源がダウンロードできない場合、右クリック(スマートフォンはロングタップ等)から「対象を保存」してください。
むかし話

1.松陰時のすりばち松(沼津市)


2.富士川の天狗(富士市)


3.沼のばあさん(静岡市)


4.西山寺の仁王さま(牧之原市)


5.だいだらぼっち(浜松市)


6.波小僧(浜松市ほか)